モデラーズフリマ公式ホームページ


★御礼★

モデラーズフリマ閉会いたしました。
大変たくさんの皆様にご参加いただきました。心よりお礼申し上げます。
あの混雑の中、来てくださるのも、お買い物の際も、またお帰りの道も、
容易ではなかったかと想像いたします。重ねましてお礼申し上げます。

混雑時に事故防止のためエスカレーターを止めました。
4階まで長い上りとなり、息が切れたことでしょう、申し訳ございませんでした。
そして、混雑も解消かと動かしたら、重量オバーで安全装置が働き、
皆様が乗っているときに突然停止して怖い思いをされたと思います。
(しかも2回) エスカレーターの運用については今後の検討材料です。
館や警備と 相談しながら次回の方針を決めたいと思います。

それから、3階への誘導、3階からの入場禁止 については、 会場内
の表示で徹底することで、ご理解いただくように 日曜日には 改善し、
質問が激減しました。次回は最初からしっかりやらねば。

なぜ無事閉会と言えないかといえば、止めておいたエスカレーターに
動いているつもりで乗られた年配の方がお一人、転倒されたからです。
腕に傷ができてしまい、医務室にお連れしました。幸い大事に至りま
せんでしたが、痛かったでしょうし、とても申し訳なく思っております。

事故がないように、それが開催期間中の最大重要課題ですので、
この点において、自分の中で無事と言い切れない問題が残りました。

ずっと西館2階で開催しており3階4階での開催は2回目。
3階4階ならではのノウハウは現在真面目に 蓄積中です。次回も開催
できるよう、今後も努力をしていきますので、今後とも皆様 どうぞよろしく
お願い申し上げます。

次回へのご要望、今回で気づいたことなど、ぜひメールください。

では、次回まで!皆様お元気で〜。

モデラーズフリマ主催者 ゴム動力舎代表 山田明子

追伸:今回は一人で大変だと思っていましたが、ぜんぜん一人じゃ
    なかった!ありがとう!



■トピックスでご紹介した内容に関するご報告■

・十川俊一郎氏の追悼展 は多くのファンの皆様にお越し頂きました。
展示の準備をしてくださった海洋堂様、有志の皆様に御礼申し上げます。

また、販売は初日にほぼ完売となり、売上げは十川さんの思いを
つないで下さった有志の皆様により、ゴム動力舎へ寄贈して頂きました。
皆様と、天国の十川さんに、心より御礼申し上げます。

・フリマ限定販売「オチャーネン」は初日に完売しました!

・加藤単駆郎ボックスアート展は圧巻!サイン会もあり好評をいただきました。




=====================



 

すみません、しばらく、このシンプルモードで運用します。

開催日  : 2017年5月13日(土) 14日(日)

毎年7万人以上のご来場者が集まるホビーのビッグイベント「第56回静岡ホビーショー」の一般公開日と同時開催!

場  所 :ツインメッセ静岡 北館3階4階 (2016年と同じ)

開催時間:

(土)09:00〜17:00 

   ※9:00〜15:00は入場有料プレミアムタイム

   ※入場料500円(中学生以下無料)

   ※15:00以降は入場無料

(日)09:00〜16:00  

入場料は昨年600円から500円に値下げしました! 

★500円玉でのお支払いにぜひご協力を!

おつり作業の時間節約、ワンコインでさくさく列が進むようご協力をお願いいたします。

===========
  フリマ トピックス
===========

会場図

フリマ限定販売「オチャーネン」
(※完売しました)

AFV模型サークルの礎を築いた十川俊一郎氏の追悼展 4階ホール

加藤単駆郎ボックスアート展 in モデラーズフリマ静岡 4階室内

間に合うか! “A LIFE WITH DIORAMA”シリーズ試験販売

 

【メルマガのご案内】
当ホームページ更新のお知らせをいたします。
ぜひ、2017年のメルマガにご登録をお願いいたします。

【最新のお知らせ】

■2017年5月09日更新■会場図
■2017年5月09日更新■フリマ限定販売「オチャーネン」 (※完売しました)
■2017年5月06日更新■お待たせしました、出展者リストです!
■2017年4月24日更新■十川俊一郎氏追悼展 詳細アップしました。
■2017年4月18日更新■加藤単駆郎ボックスアート展 詳細アップしました。
■2017年4月18日更新■間に合うのか! “A LIFE WITH DIORAMA”シリーズ試験販売
■2017年4月17日更新■追加募集スペース、3小間。メールでお問い合わせ下さい。(先着)

■2017年4月14日更新■開催時間、入場料、トピックスなど追記
■2017年2月24日更新■ファックス導入
■2017年2月14日更新■モデラーズフリマ出展表明受付中!

【過去のお知らせ】
■2017年1月31日更新■2017年5月13日(土)14日(日)モデラーズフリマ開催決定!
■2016年11月更新  ■主催者(株)静岡クリエイト廃業のお知らせ

 

モデラーズフリマ主催者: ゴム動力舎 山田明子

お問い合わせ先: info@modelers-ff.jp

        fax:  054-270-3943





このページのTOPへ戻る








会場図アップしました!皆様のご来場をお待ちしております。

クリックして拡大   PDF形式はこちらからどうぞ

 

 

屋号

主な出展内容

AFV模型サークルの礎を築いた『十川俊一郎氏の追悼展』
加藤単駆郎ボックスアート展 in モデラーズフリマ静岡 
TARKUS 中古のキット&フィギュアの販売
サンセット・アイリス プラモデル
クラシックヴィンテージ プラモデル、ミニカー
新規 まるも

海外・国内飛行機模型(1/72を主に)の販売

新規 ホライジング 海外模型マテリアル、ツール、海外模型の販売
まるいわ プラモデル
新規 アワートレージャー 自社製レジンキットの販売と展示
ラウペンモデル プラスチックインジェクションの1/35ミリタリーモデルディテールアップパーツ
zoomerフライングクラブ 海外ミニカー
StoryFactoryシリウス 海外おもちゃ、プラモデル
GRANDPRIX F1グッズ・F1モデルカー
ゼブラ明治 ミリタリープラモデルの中古品やジャンク品、昭和時代の懐かしい駄具プラモデル、絶版キット、ミリタリーTOY、ミリタリーィギュア
ライフライクデカール ライフライクデカールと中古キット
ビジブルモデル 海外プラモデル
キビダンゴ プラモデル
ビクトリー プラモデル、トミカ、チョロQ、1/43ミニカー
MgicArt
ヒロ・クラブ ラジコンパーツ・ミニ四駆パーツ
ゆずや2017 特撮フィギュア・ミリタリープラモデル他
Rose Ridge 航空機モデル用オリジナルデカール・中古キット
ライジングサンモデリング 輸入紙模型・ミリタリー洋書販売 オリジナル艦船模型キットの展示即売
(有)プラッツ
パルサーミラノ ミニカー・プラモデル・イラスト
Boost Gear ミニカー、鉄道模型、飛行機模型、プラモデル、その他フィギュア系など
item-craft 模型用工具、材料、書籍、プラモデルKIT(新品)
ふるさと プラモデル・ミニカーなど
T&H ミニカー・プラモデル・キャラクター
やゆよや 車プラモデル
Girls Ride オリジナルガレージキット、積みキット処分など
フェアリー企画 戦車鑑船レジンキット
立ち読みパラダイス 書籍
M.S Models 弊社取扱い商品 AFV戦車模型・情景素材・洋書・海外ガレージキット・アクセサリーパーツなど
ギケン 卓上レーザー加工機、エグザクトナイフ、模型
クラインズ デカール・プラモデルなど
ジャンケンポン スケールキット(陸・海・空・他)
玉川武侠団

玉川屋:プラモデル 新茶など

東洋武侠団広告:広告はこちら

retro kit and toys com
/模型探偵団
国産黎明期プラスチックモデル等の研究展示およびスケールモデラー向け各種キット放出品
黄金模型店 古いプラモデル
U-chusen 現行プラモ・ガシャポン・プライズ品
TOYCATS プライズ品・ガンプラ・ガシャポン
有為感堂 プラモデル・雑貨・書籍
紙でコロコロ レジンキット、プラモデル
ワカハラ 木製モデル、プラモデル、ミニカー、キャラクター、書籍
カリフォルニアクラフト プラモデル・本など
ピッコリーナ ミニカーなど
ガイアノーツ 模型用塗料の販売及び新製品発表
かーこれくしょん わたべ ミニカー・プラモデル
IMGモデル プラモデル
ブレイン・ファクトリー ヒートペンとオプション商品の販売、実演・体験あり
カレッジアイ アフターパーツ
トイズ・ミストラル 自動車、戦車等のプラモデル
ごっちゃ屋 車メインのプラモデル、トミカ・HOTWHEELS・マジョレットなどの大量のミニカー
軸原商店 1960年代を中心にした競争自動車とドリームカーのプラ・レジンキットとミニカー
  海洋堂 ホビーロビー

(※完売しました)

フリマ限定販売! 商 品 名 S.A.F.S. 「オチャーネン」
  
 
サ イ ズ 1/35 スケール(全高 約50mm)
塗装未組立キット 価 格 ¥1,000(税込)
初回生産数 500 個はフリマ限定販売です。 ※お一人様3個までの予定
静岡の名産品・お茶にちなんだ、成形色が緑茶色のバー ジョン、デカール付き。
袋入りパッケージです。
=========================
模型業界随一のビッグイベント「静岡ホビーショー」と同時開催の
「モデラーズフリマ」に海洋堂も参加出展いたします!
お楽しみのイベント限定品も発売決定!

イベント限定となるアイテムは、大好評販売中の「35ガチャーネン/S.A.F.S.」
の限定バージョンとなる「オチャーネン」!

静岡といえば、おいしいお茶!オチャーネンとはその名のとおり美しい
お茶色(若草色)で成型した限定「S.A.F.S.」になります。
パッケージにはお茶をイメージしたデザインで新規作成されたデカールと、
パノラマ的ディスプレイを楽しめる富士山と茶畑の景色が収められた
バックカードが付属します。(海洋堂facebookより)
=========================

      
(塗装例)クリックで拡大       (デカール付き)   (袋入りパッケージです)


 
さらに!フィギュア王についているダルーマンと合わせたら写真のような
リコピンジャーができます!楽しい!
夏だ!トマトだ!リコピンジャー!!
※横山宏氏のFacebookよりご本人の許可を得て掲載しています。

新規 ミニカーショップ ルット ミニカー
antique H
新規 フラットベース 中古プラモデル(キャラクターモデル中心です)
レッドストーン
マルセイユ14 プラモデル
ミニカーズシャドー ミニカー
新規 keyboys
清水プラモデル プラモデル
新規 ITOH ミニカー

このページのTOPへ戻る

 

 

2017年4月24日更新■AFV模型サークルの礎を築いた『十川俊一郎氏の追悼展』 4階ホール

画期的なジオラマの数々で1970年代のタミヤ総合カタログのグラビアページを飾った伝説の集団「カンプ・グルップ・ジーベン」の代表者・十川俊一郎(そがわしゅんいちろう)さんが、この1月に亡くなられました。現在、全国各地で開催されているAFVの会の礎となった「東京AFVの会」の世話役を30年以上にわたって務め、さらにはガンプラが登場した1980年代初頭にAFV技法を用いたジオラマ作品を世に発表し、現在のガンプラブームの基礎を作った方でもあります。

このたび、現存する氏の生前の作品のほとんどを所有する海洋堂の協力で「十川俊一郎氏追悼作品展」を開催します。また同時に氏が晩年に入手されたキット(1/35AFVの現行品を主体に200点ほど)を格安価格でフリマ販売します。氏の形見分けになりますので足をお運びください。なお、この売上金は氏の遺志により、モデラーズフリマ主催者の「ゴム動力舎」に全額寄贈されます。
(追悼展有志)


晩年は1960年代の少年工作誌の作例再現も楽しまれました


数々のジオラマは模型少年の憧れでした


1974年にプラバンでフルスクラッチされたB1戦車


模型の可動化にもこだわられました


晩年は1960年代のお宝キットレストアも


玩具扱いだったロボットプラモを大人の世界にいざなってくださいました





このページのTOPへ戻る

=============

「十川さんとの思い出」 

十川さんが怒っている。そう聞いてビビってしまい、ドイツ・ニュルンベルグ出張を翌日に控えた冬の日、東京の十川さんのところへすっ飛んでいきました。大御所を怒らせてしまって大ピンチ、なんとかこちらの気持ちをわかってもらいたい、誤解があったら解きたい、でも、そもそも私が間違っているのなら先輩に叱られてこよう。そんな気持ちで緊張の対面をしました。それが十川さんとちゃんとお話をした最初でした。

何が悪かったのか。(AFVの会のそもそもの成り立ちを考えれば企業が主導するべきではないだろう、というご指摘でした。他にも数点行き違いもありましたがそれはクリアになりました。) そして、これからどうしたらいいか。遠慮の無い口ぶりではっきり言ってくださいました。たくさんおアドバイスを頂きました。私は叱られに行ったのに本当にすっきりした気持ちで帰途についた覚えがあります。そのときから、私はもう十川さんの大ファンであり、兄のように思っていました。

以後、ことあるごとにいろいろなお話を聞かせて下さり、毎年カンプの皆様とのお食事会にも混ぜて頂き、模型展示会のときはご協力も頂きました。ちょっと斜に構えたやさしく強い人。私にとっては素顔に戻ったときのポルコみたな人です、と言ったら笑っておられましたが果たしてポルコ(紅の豚)を知っていたのか、私の最大級の褒め言葉が通じたのかどうかは今もわかりません。

十川さんが深刻なご病気になられたとき、「もうさぁ、これからは楽しいことするしかないしさ〜」って笑って下さったお顔を思い出します。最悪の体調のときでも私のマイナスからの起業を気遣って下さったようで、今回のフリマでの売上げを私の仕事に生かせるよう、言い遺して下さったとのこと、その男前過ぎる十川さんのお気持ちに、私は改めて空を見上げるのです。そして例えようのない温かい気持ちになるのです。もう一度、お会いしたかった・・・十川さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


十川さんとお親しかった有志の皆様により、追悼展をモデラーズフリマ内で開催して頂けるとのこと、ありがとうございます。皆様に、そして天国の十川さんに感謝致します。 


ゴム動力舎 代表 山田明子


このページのTOPへ戻る
  



■2017年4月18日更新■加藤単駆郎ボックスアート展 in モデラーズフリマ静岡 4階室内

昨年長野県で開催された「信州うえだ模型交流会」にて好評を博したイラストレーター加藤単駆郎氏のボックスアート展を世界中からホビーファンが集まる静岡ホビーショー内イベント「モデラーズフリマ静岡」にて開催します。 模型ファンはもちろん、一般の方にもボックスアートを通して模型に興味を持っていただく事を目的とし、前回同様A0の大判の迫力ある作品を、新作2点含む計10点展示いたします。 また加藤氏自ら会場に立ち来場者と交流を図ったりサイン会などを開催することによって、より作品や製品を身近に感じて頂きたいと思います。

日時:2017年5月13日 9:00〜17:00 14日 9:00〜16:00
場所:静岡市ツインメッセ北館4F モデラーズフリマ会場内
入場無料(13日15:00まではフリマ入場料500円必要)

●「加藤単駆郎氏サイン会」

1回目5/13(土) 14:30〜16:00
2回目5/14(日) 11:00〜12:30

対象:加藤単駆郎氏作品集ブックレット「BOX ARTISTRY」を会場にて購入、または事前購入(ハセガワオンラインショップ、ホビーショップ等で販売中)し、お持ち頂いた方。

場所:ボックスアート展会場内

備考:会場スタッフの誘導に従い、フリマ出店者のご迷惑にならないようご配慮ください。

主催:株式会社プレスト ホビー事業部
協力:株式会社ハセガワ

このページのTOPへ戻る






■2017年4月18日更新■間に合うのか!金子辰也監修、プラ子プロデュース “A LIFE WITH DIORAMA”シリーズ試験販売

自分では作れないけれど、人の作ったジオラマ鑑賞が大好きなわたくしゴム動力プラ子は、以前プロデュースさせて頂いた金子辰也氏の展示会で、氏のジオラマを展示する特権として、じっくりと間近に見ることができたわけですが、ジオラマというのは、狙った正面だけでなく、違う角度から、作者ですら気づいていない、めっちゃかっこいい構図を見つけることがあるんですね!それが凄く新鮮で楽しいということがわかりました。人様のジオラマであっても楽しみつくしたい!お気に入りのショットを生活の中でも取り入れて、持ち歩きたい。だって、ほんとにカッコイイんだもん!その思いで数年間温めていた企画が、“A LIFE WITH DIORAMA”シリーズの生活雑貨です。詳細は後日発表です!

このページのTOPへ戻る




 

■2017年4月17日更新■追加募集スペース、3小間。メールでお問い合わせ下さい。(先着)


■2017年2月24日更新■ファックス導入

インターネットが苦手、メールが使えない等の方のためにファックスを導入しました。

054-270-3943 です。

 



■2017年2月14日更新■モデラーズフリマ出展表明受付中!

毎回熾烈な場所取り合戦が繰り広げられますが、今回に限り、特例として方法を変えます。

 

1) 出展者募集にあたり、前回ご出展された方はご安心ください、

   前回と同じ条件(出展料、出展場所)でよろしければ確保いたします。

  但し3月14日までに出展表明をお願いいたします。

  出展表明方法:メールで、屋号、お名前、住所、連絡のつく電話番号、出展内容をお送りください。

  3日以内に返信が無い場合は届いていない場合があります、アドレスをお確かめください。

  メールアドレス: info@modelers-ff.jp  (件名:参加表明)

 

2) 同時に、前回ご出展されていない方、新規の方のキャンセル待ちを受け付けます。

  応募多数の場合は、抽選になります。(3月末) 先着ではありません。

  キャンセル待ち方法:メールで、屋号(新規の場合はその旨ご記入ください)、お名前、住所、連絡のつく電話番号、出展内容、出展小間タイプをお送りください。

  3日以内に返信が無い場合は届いていない場合があります、アドレスをお確かめください。

  メールアドレス: info@modelers-ff.jp (件名:キャンセル待ち)

  

尚、参加表明をされた方で場所の変更をご希望の方は、なるべくご希望にそうように調整いたしますので、メールに追記してください。

ご希望に添えない場合もありますのでご容赦ください。

現在、開催要項と電話番号を準備中です。準備でき次第アップします。出展小間タイプ、価格、約束事などを網羅したものですので特に初出展の方は、お読み頂いてからの応募をお願いいたします。先着順ではありませんのでご安心ください。

このページのTOPへ戻る




■2017年1月31日更新■

2017年5月13日(土)14日(日)

モデラーズフリマ開催決定!

静岡ホビーショー(http://www.hobby-shizuoka.com/)にあわせ、

今年もモデラーズフリマを開催できることになりました!

心の後押しをしてくださった出展者の皆様、モデラーの皆様、そして、

快諾くださった静岡模型教材協同組合の皆様に感謝いたします。

 

詳細は順次発表します、まずは、予定を押させてホテルをとりましょう!

 

今後、モデラーズフリマの最新情報については、新しいメルマガでお知らせします。

ぜひ、ご登録をお願いいたします!

(これまで登録されていた方も、改めてご登録をお願いいたします。)

 

尚、新しいモデラーズフリマの主催者は

「ゴム動力舎」(代表:山田明子 (株)静岡クリエイト出身)の予定です。

モデラーズフリマの名称やロゴ、ドメインについては問題なく使用できます。

これを機会に開催内容、運営方法も見直しますが、

今までの経験を生かし、これまで通り、楽しいイベントとなるよう努めます。

改めまして宜しくお願いいたします。

まずは、この閑散としたホームページをなんとかしなくては。

整いましたらまた、メルマガでご連絡いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

ゴム動力舎(これは屋号であり法人名ではありません)

ゴム動力プラ子こと、 山田明子

このページのTOPへ戻る

 


 





2017年メルマガ登録はこちら=========

お名前 メールアドレス

(株)静岡クリエイト廃業に伴い以前のメルマガは全て削除しましたので、皆様、2017年のメルマガにぜひご登録をお願いいたします!


 

このページのTOPへ戻る


 



■2016年11月更新■主催者(株)静岡クリエイト廃業のお知らせ

日頃はモデラーズフリマにご来場、ご出展、ご協力 下さり誠にありがとうございます。


モデラーズフリマ主催の(株)静岡クリエイトは、
誠に残念 ながら2016年11月をもって廃業の運びとなりました。
長い間の ご愛顧に心より御礼申しあげます。

今後はモデラーズフリマを担当しておりました社員
が多少形を変えても5月の静岡ホビーショーでこれまでの
ように皆様が楽しみにしてくださっているフリマを開催
できるように調整をしていく予定でおります。
主催がどうなるかも含め今後の情報をお待ち下さい。

2016年11月21日からしばらく間、サイトはお休みしますが、
ドメイン、 メルアドはそのまま使えるようになっておりますので、
リニューアルを楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

尚、個人情報でもありますので、メルマガのご登録を
11月21日午後12時31分をもちまして一斉解除いたしました。

========================
メールマガジンで、「継続されるかたはそのまま」と
お伝えしましたが、 一斉削除することに変更となりました。
そのことを追加で メルマガでお知らせする前に
アドレスを一斉削除してしまいお伝えできませんでした。
すみません。
========================

長い間有り難うございました。

 

重ねまして、モデラーズフリマファンの皆様に心より
御礼申しあげます。12年間、いろいろありましたね。
本当にありがとうございました。

(株)静岡クリエイト 一同

 

このページのTOPへ戻る